根元は染まりにくい?

自分の白髪が気になっている女性は、他の人の髪も気になってしょうがないことでしょう。あの人は根元まできれいに染まっているなあとか、あの人はそろそろ根元が伸びてしまっているとか、そんな具合に髪ばかり見てしまいそうです。

そもそも根元って白髪染めでは染まりにくいのでしょうか。答えはNOです。頭皮に近い分、体温で温まっているため、襟足などに比べれば染まりやすいはずです。 では、どうして根元が白髪染めでうまく染まらない、という悩みが多いのでしょう。

美容院や市販の白髪染めの取扱説明書では、根元は染まりやすいので1〜2センチ根元から離して塗り始めるのが一般的なようです。全体的に塗ってから、後で根元に付けるという手順ですね。

自分でやる場合には、頭皮のぎりぎりのところからしっかり根元に付けるようにするのがコツのようですが、頭皮のトラブルを考えるとそこで無意識に尻込みしてしまうのかもしれません。 美容院では最後の根元を念入りにやってもらうように、お願いしておくといいかもしれません。

ページのトップへ戻る