側頭部/こめかみ部の白髪染めのポイント

側頭部の白髪染めを自分で上手にやる方法はあるのでしょうか。 ヘアカラーやヘアマニキュアを自分でやる場合、側頭部をきれいに染めたいのであれば、必ずブロッキングすることです。ブロッキングとは、ヘアクリップなどで髪を少しずつ区画ごとに留めておくことです。

非常に短いショートヘアの場合はその必要はありませんが、それ以外の場合、髪に隠れた側頭部の白髪をちゃんと表に出しておかなければいけません。 表面に出てきた側頭部の白髪に、しっかりと白髪染めの液をなじませるためにブラシや指でもみこむことが大事です。

また、側頭部ということは左右両方あるわけですが、どうしても利き手と反対側がおろそかになってしまいがちです。三面鏡を駆使して、利き手の反対側もきれいに白髪染めを塗り込みましょう。

また、髪の毛の流れに逆らって、ブラシを使って横や斜めに髪をとかしてみるのも大切です。同じ方向だけだときれいに液が広がりません。 そして、最後の最後にもう一度、気になる側頭部に塗り込む、このしつこいまでのひと手間が大事なようです。

 

ページのトップへ戻る